妖怪ヲタク・小路の
『 京 都 妖 怪 探 訪 』






 ようこそ、皆さん。
 ここは、『京都の闇に魅せられて(旧題:小路のヲタク草紙)』及び『嗚呼、負け犬の遠吠え日記』というブログにて、私が個人的趣味で始めた『京都妖怪探訪』(旧名「京都妖怪紀行」)というシリーズの記事をまとめたページです。

 長い歴史と、その中で綴られた多くのドラマ。
 それゆえに多くの妖怪や怨霊などのあやしげな伝承を多く生み出した、日本人の心のふるさともいうべき古都。
 その京都の寺社仏閣や名勝旧跡などの中でも、特に妖怪・怨霊・異能者等のあやしげな由来とか伝承の残る場所ばかりをとりあげてきました。

 私の拙い記事と写真で、各所のあやしさ、面白さを十分には伝えられないかもしれませんが、少しでもお楽しみいただければ。また、京都とその近辺を訪れる際の参考にでもしていただければ幸いです。



 なお、Twitter専用アカウントもあります。


(管理人・小路より)




最近の記事(最新10件以内)





第626回:妙満寺のつつじ(2019年5月)

 あの安珍・清姫伝説の鐘が納められている古刹は、つつじの名所でもありました。
(※2019年5月13日アップ、『清姫伝説関連エントリー集』に追加しました)



第625回:清姫の里、清姫堂、清姫の墓、清姫淵

 あの伝説の清姫が生まれ、成長し、そして眠っているという聖地へ。会いたかったぜ、きよひー。
(※2019年5月9日アップ、『清姫伝説関連エントリー集』に追加しました)



第624回:紀伊・弁慶産湯の井戸と海岸の夕景

 清姫伝承地巡りの途中で紀州の海辺をぶらついていたら、「弁慶産湯の井戸」というのを見つけました。というとりとめの無い話ですが。
(※2019年5月8日アップしました)



第623回:紀伊・龍泉寺と清姫の井戸

 極楽往生した龍神の力で水が湧き、さらに安珍・清姫伝説の清姫が喉を潤したという井戸が、紀伊田辺の古刹に遺されていました。
(※2019年5月3日アップ、『清姫伝説関連エントリー集』に追加しました)



第622回:妙満寺の桜と清姫伝説の鐘(2019年春)

 安珍・清姫の伝説の鐘が遺されている妙満寺。2019年(平成31年)も桜の花が美しく咲いていました。
(※2019年4月30日アップ、『清姫伝説関連エントリー集』、及び『霊場魔所の桜シリーズ』に追加しました)



第621回:三井寺の桜と仏画(?)・後編

 満開の桜と妖怪など伝承、そして仏画(?)。その年の春の三井寺には三重の楽しみがありました。
(※2019年4月27日アップ、『比叡山・三井寺関連エントリー集』、及び『霊場魔所の桜シリーズ』に追加しました)



第620回迄のシリーズ全話へのリンクは、このページの下の方に。


※内容別の記事集

安倍晴明関連エントリー集

小野小町関連エントリー集

小野篁関連エントリー集

葛城玄幽関連エントリー集

祇園・スサノオ関連エントリー集

清姫伝説関連エントリー集

清水寺・坂上田村麻呂関連エントリー集

貴船・鞍馬関連エントリー集

七福神関連エントリー集

心霊スポット関連エントリー集

菅原道真関連エントリー集

崇徳院関連エントリー集

平将門関連エントリー集

東寺・空海関連記事エントリー集

比叡山・三井寺関連エントリー集

番外編エントリー集


水木しげる特別編



※季節毎のシリーズ


霊場魔所の桜シリーズ

霊場魔所の梅花シリーズ

霊場魔所の蓮シリーズ

霊場魔所の紅葉シリーズ

霊場魔所の雪シリーズ



※これまでの全ログ集




第611回〜第620回



第601回〜第610回



第551回〜第600回    第501回〜第550回    第451回〜第500回



第401回〜第450回    第351回〜第400回    第301回〜第350回



第251回〜第300回    第201回〜第250回    第151回〜第200回



第101回〜第150回    第51回〜第100回    第1回〜第50回



※リンク集です





inserted by FC2 system