妖怪ヲタク・小路の
『 京 都 妖 怪 探 訪 』






 ようこそ、皆さん。
 ここは、『京都の闇に魅せられて(旧題:小路のヲタク草紙)』及び『嗚呼、負け犬の遠吠え日記』というブログにて、私が個人的趣味で始めた『京都妖怪探訪』(旧名「京都妖怪紀行」)というシリーズの記事をまとめたページです。

 長い歴史と、その中で綴られた多くのドラマ。
 それゆえに多くの妖怪や怨霊などのあやしげな伝承を多く生み出した、日本人の心のふるさともいうべき古都。
 その京都の寺社仏閣や名勝旧跡などの中でも、特に妖怪・怨霊・異能者等のあやしげな由来とか伝承の残る場所ばかりをとりあげてきました。

 私の拙い記事と写真で、各所のあやしさ、面白さを十分には伝えられないかもしれませんが、少しでもお楽しみいただければ。また、京都とその近辺を訪れる際の参考にでもしていただければ幸いです。



 なお、Twitter専用アカウントもあります。


(管理人・小路より)




最近の記事(最新10件以内)




第789回:本能寺と火伏せ銀杏と三つ足蛙の伝説

 京都・本能寺には、あの事件の前夜に鳴いたという三つ足蛙の香炉と、水を吹いて大火から人々を救ったという銀杏の木が現在も遺されています。
(※2022年7月3日アップしました)


第788回:阿弥陀寺「信長忌」

 通説では失われたことになっている織田信長の遺体が葬られているという京都寺町・阿弥陀寺。毎年6月2日に行われる「信長忌」に行ってきました。
(※2022年6月24日アップしました)


第787回:「信長忌」に織田信長・魔王伝説を振り返る

 有名な戦国武将・織田信長の死んだ「信長忌」に、現在も多くの創作物に影響を与え続ける「信長=第六天魔王」説を振り返ってみました。
(※2022年6月21日アップしました)



第786回:特別編・越前雄島

 「神の島」として「北陸最大の心霊スポット」のひとつとして有名な福井県の雄島を訪れました。
(※2022年6月7日アップ、『心霊スポット関連エントリー集』に追加しました)



第785回:特別編・雄島の赤い橋

 「北陸最大の心霊スポット」のひとつとして有名な福井県の雄島。まずは、その島へと通じる、それ自体も心霊譚やタブーもある心霊スポットである赤い長い橋を渡ってみました。
(※2022年6月3日アップ、『心霊スポット関連エントリー集』に追加しました)



第784回:特別編・東尋坊いのちの電話

 「自殺の名所」「北陸最大の心霊スポット」にある電話ボックスもまた心霊スポット、しかしそこには一人でも多くの生命を救おうとする人たちの熱い想いも。
(※2022年5月26日アップ、『心霊スポット関連エントリー集』に追加しました)



第783回:特別編・東尋坊の断崖

 「自殺の名所」として、「北陸最大の心霊スポット」として名高い断崖の地を訪れたら・・・。
(※2022年5月13日アップ、『心霊スポット関連エントリー集』に追加しました)



第782回:特別編「怪談朗読会in金沢」

 営業のKさんら6名の怪談作家の書き下ろし怪談を、有名怪談朗読YouTuber・136さんの生朗読で聴けるというイベント。お土産として強力なお守りも頂き、さらに「本当に霊が訪れていた」という話も。
(※2022年5月9日アップしました)



第781回:妖怪堂と2022年3月と4月の御朱印

 僧侶の資格も持つ京都の妖怪絵師・伝道師、葛城トオル氏によるご朱印。今年(2021年、令和3年)10月と11月の御朱印も頂いて、ちょっとした買い物もしてきました。
(※2022年5月4日アップ、『葛城トオル関連エントリー集』に追加しました)



第780回までのシリーズ全話へのリンクは、このページの下の方に。



※内容別の記事集

安倍晴明関連エントリー集

小野小町関連エントリー集

小野篁関連エントリー集

葛城トオル関連エントリー集

祇園・スサノオ関連エントリー集

清姫伝説関連エントリー集

清水寺・坂上田村麻呂関連エントリー集

貴船・鞍馬関連エントリー集

七福神関連エントリー集

心霊スポット関連エントリー集

菅原道真関連エントリー集

崇徳院関連エントリー集

平将門関連エントリー集

天台密教関連エントリー集

東寺・空海関連記事エントリー集

番外編エントリー集


水木しげる特別編



※季節毎のシリーズ


霊場魔所の桜シリーズ

霊場魔所の梅花シリーズ

霊場魔所の蓮と紫陽花シリーズ

霊場魔所の紅葉シリーズ

霊場魔所の雪シリーズ



※これまでの全ログ集



第771回〜第780回


第761回〜第770回


第751回〜第760回


第701回〜第750回    第651回〜第700回    第601回〜第650回


第551回〜第600回    第501回〜第550回    第451回〜第500回


第401回〜第450回    第351回〜第400回    第301回〜第350回


第251回〜第300回    第201回〜第250回    第151回〜第200回


第101回〜第150回    
第51回〜第100回    第1回〜第50回



※リンク集です





inserted by FC2 system