妖怪ヲタク・小路の
『京都妖怪探訪』


(第651回〜第660回)







第660回:特別編・国立民族学博物館「驚異と怪異」

 2019年秋、国立民族学博物館にて、世界各地のあらゆる幻想生物に関する展示や研究成果を集めた特別展「驚異と怪異」が開催されました。
(※2019年11月9日アップしました)



第659回:粟田神社・夜渡り神事と粟田大燈呂・その3

 粟田神社の夜渡り神事。主祭神・牛頭天王が降臨した「瓜生石」で行われる神仏習合の神事「れいけん祭」を紹介します。
(※2019年11月1日アップ、『祇園・スサノオ神関連エントリー集』に追加しました)



第658回:粟田神社・夜渡り神事と粟田大燈呂・その2

 粟田神社の夜渡り神事。神話や伝承等をモチーフにした「大燈呂」とその巡行の様子を。
(※2019年10月31日アップ、『祇園・スサノオ神関連エントリー集』に追加しました)



第657回:粟田神社・夜渡り神事と粟田大燈呂・その1

 ‘神様のデパート’粟田神社の「夜渡り神事」について、今回含めて3回に渡ってとりあげます。
(※2019年10月28日アップ、『祇園・スサノオ神関連エントリー集』に追加しました)



第656回:千日前デパート火災跡・某家電量販店

 百鬼夜行の伝承が遺る京都・一条通りの大将軍商店街で毎年、妖怪に扮して練り歩く「一条百鬼夜行」と「モノノケ市」が開催されます。
(※2019年10月25日アップ、『心霊スポット関連エントリー集』しました)



第655回:一条百鬼夜行とモノノケ市

 百鬼夜行の伝承が遺る京都・一条通りの大将軍商店街で毎年、妖怪に扮して練り歩く「一条百鬼夜行」と「モノノケ市」が開催されます。
(※2019年10月20日アップしました)



第654回:安倍晴明・嵯峨墓所祭

 平安時代の大陰陽師・安倍晴明の墓が、京都嵯峨の住宅地の中に今でもひっそりと立っています。
(※2019年10月14日アップ、『安倍晴明関連エントリー集』に追加しました)



第653回:安倍晴明・嵯峨墓所

 平安時代の大陰陽師・安倍晴明の墓が、京都嵯峨の住宅地の中に今でもひっそりと立っています。
(※2019年10月13日アップ、『安倍晴明関連エントリー集』に追加しました)



第652回:神地の髪結び猫伝承

 謎の多い「髪結び猫」の伝承が残る亀岡・神地(こうじ)と、現在も「乳の泉」が湧き出る市杵島姫神社(いちきしまひめじんじゃ)を訪れました。
(※2019年10月8日アップしました)



第651回:笑路・素盞鳴神社のそろばん小僧伝説

 亀岡笑路の古社・素盞鳴(すさのお)神社の境内には、毎夜一時にそろばん小僧が現れるという伝承が遺されています。
(※2019年9月25日アップしました)





『京都妖怪探訪』のINDEXへと戻る



inserted by FC2 system